SEARCH

オールインワンスキンケアのメリット/デメリット

オールインワンスキンケアのメリット/デメリット

オールインワンスキンケアのメリット/デメリット

オールインワンスキンケアは、自分を美しく見せたいという人間の夢を、手軽に叶えられるおすすめのアイテムです。
朝の忙しい時間でも、ニキビやシミ・そばかすなどの肌トラブルの対策をまとめてできます。
時間に追われる現代人にとって、心強い味方といえるでしょう。
今回はそのオールインワンスキンケアに興味がある人なら知っておくべき、メリット・デメリット、向いている人・向いていない人といったことを解説していきます。

時間がない人ならオールインワンスキンケアを試してみよう

オールインワンスキンケアを使う最大のメリットは、「時短」です。朝のメイクに費やす時間に関して、多くの調査会社が調べています。
その結果を見ていくと、10分未満と回答する人が多く、次いで10分から20分程度です。
メイクは本気で取り組めば、1時間以上かかってもおかしくない作業です。それを考えれば、10分未満というのは短いといわざるをえません。
その短い時間のさらに一部が、スキンケアに割ける時間です。
僅かな間に、肌の保湿をするための化粧水や乳液、そして日焼けをしないように日焼け止めやUVカットクリームをしっかりと肌に塗らなければいけません。

朝になると時間に追われつつスキンケアをしなければならない日常に、うんざりして嫌気がさしている人はその負担をなんとか減らしたいと願っていることでしょう。
その願いを叶える方法がオールインワンスキンケアです。
オールインワンスキンケアとは、化粧水・美容液・乳液・日焼け止めなど、役割の異なるスキンケア化粧品の成分を一つにまとめることです。
すべての成分が入ったオールインワン化粧品なら、一回塗るだけですべてのスキンケアをこなせますから大幅な時短ができます。
今までスキンケアにかけていた時間は、他の事で使えるようになり余裕を持って行動できることが魅力です。

短い時間でスキンケアができることが、どれだけの恩恵をもたらすのかというと、子育てをしている世帯を例に挙げればわかりやすいでしょう。
親となり子育てをしている人は、自分のために使える時間は、子どものいない人に比べて非常に短いです。
朝、子どものために食事を作り、着替えさせ、仕事に行く途中で幼稚園や保育園に送り届けるという事をしていれば、時間はまたたく間に過ぎてしまいます。
また、幼い子どもだと、いきなり泣いたり、おもらしをしたりすることもあります。
のんびりとスキンケアをすることは難しいです。そこでオールインワンスキンケアを使えば、スキンケアにかかける時間を大幅に短縮できます。
その結果、子どもから目を離すことは減り、安心して子育てができるようになるでしょう。

さらに、1回でスキンケアが終わることには、肌の健康を守る上で大きな意味を持ちます。
それは肌に与えるダメージを減らせるということです。スキンケア化粧品を肌に塗り込むという作業は、手と肌の摩擦を引き起こします。
1種類のスキンケア化粧品だけなら肌を擦る回数が少なくとも、複数のスキンケア化粧品を塗り重ねていくことで、それなりの回数になります。
スキンケアを朝、晩と繰り返していけば、肌に蓄積されるダメージは相当なものです。
そのダメージが、肌老化を加速させます。オールインワンスキンケア化粧品を使うことで、肌に塗る回数は少なくなります。
それによって、肌老化を招くダメージは減り若々しい肌を維持しやすくなるでしょう。

オールインワンスキンケアに向いている人と向いていない人

#オールインワンスキンケアに向いている人

オールインワンスキンケアに向いている人、それは忙しいためにスキンケアに長い時間を割けない人です。
時短ができるオールインワンスキンケアならば、どれだけ忙しい朝でも肌の潤いやハリをつくり紫外線対策も同時に行えるので安心です。
子育てをしていたり、長時間の通勤で早朝に家を出る人はスキンケアの負担を減らせて便利です。
それから、肌の衰えが気になってきた人にもオールインワンスキンケアが役立ちます。
年齢を重ねてくると、肌の潤いやハリがなくなってきて、シミ・シワ・ほうれい線が目立つようになります。
美容液成分も含まれているオールインワンスキンケアならば、その対策も一度で済ませられるので若々しい肌を取り戻せるでしょう。

スキンケアを短い時間でできることは、普及しつつあるリモートワークをしている人にとっては魅力です。
リモートワークをしていると、スキンケアを含めたメイクをする機会が減ってしまいます。
そのため、徐々に肌の衰えが進み乾燥肌になったり、毛穴が開くなどの肌トラブルが目立つようになります。
そういう人が、手早くスキンケアをしたいのであれば、オールインワンスキンケアにすると良いでしょう。
時間に追われているわけではなかったとしても、外出もしないのに時間をかけてスキンケアをすることを面倒だと思う人は少なからずいます。
その点、オールインワンスキンケア化粧品ならば、リモートワークが続く状況でも無理なくスキンケアができます。

手軽にスキンケアができるということで、感染症予防のためにマスクを使っている人にもおすすめです。
マスクは、口元を覆うので保湿されると思っている人がいますが、その逆です。
マスクを外すときに内側にこもっていた水分が蒸発するのですが、その際に肌の内側にある水分も奪ってしまいます。
しかし、その事に気が付かず、マスクをしているからとメイクと同時にスキンケアも怠る人は少なくありません。
そのためマスクによる乾燥が繰り返され肌荒れがひどくなり、やがては乾燥肌や敏感肌となることが多いです。

オールインワンスキンケア化粧品なら、マスクをしているからと、メイクやスキンケアの手間を省きたい人でも大した負担にはなりません。
1回のスキンケアで肌の潤いはよみがえり保湿で肌の水分が奪われることはなくなります。
オールインワンスキンケアを続けていれば、もうマスクを原因とする肌荒れに悩まされることはないでしょう。
その努力を欠かさなければ、感染症の心配がなくなったときに、自信を持って口元を見せて外を歩けるようになります。

肌への働きかけ以外の視点から向いている人を探すと、スキンケアにあまりお金をかけたくない人にもおすすめです。
本来ならば、複数のスキンケア化粧品を購入しなければならないところが、オールインワンスキンケアは1点だけで済みます。
オールインワン化粧品は、1点の価格が普通のスキンケア化粧品よりも高いことが多いですが、個別に買うよりも安上がりです。
その差額が、オールインワン化粧品へ切り替えてから半年、1年と経過していくと大きな額となるでしょう。
景気が冷え込み給料も下がっているとされている現代において、スキンケア化粧品に手を伸ばせる価格が平均的に下がっています。
化粧品にかけるコストを考えても、オールインワン化粧品への切り替えは検討する価値が十分にあります。

#オールインワンスキンケアに向いていない人

オールインワンスキンケアに向いていない人は、肌に問題を抱えている人です。
例えばニキビは、毛穴に皮脂や角質が詰まって炎症が起きているので、適切なスキンケアをしなければ症状が悪化してしまいます。
炎症で弱っている肌にダメージを与えないように、刺激が低いスキンケア化粧品を選び、普通よりも入念に保湿をしなければいけません。
スキンケアを個別に行えば、スキンケア化粧品の種類や量を調整しやすいので問題はないでしょう。
しかしながら、オールインワンスキンケア化粧品は、全てがひとつにまとまっていることで、微妙な調整がしにくくなっています。
そのため、帰ってニキビを悪化させる恐れがあります。

オールインワンスキンケアのデメリット

オールインワンスキンケア化粧品であれば、どんな肌トラブルにも対応できると誤解をする人がいるかも知れませんが、万能というわけではありません。
化粧水や美容液といった役割をひとつにすることで、細かな調整がしにくくなっています。
ニキビなどの肌トラブルや肌質にあわせたスキンケアができないのは大きなデメリットです。
肌質について見ていくと、乾燥肌や敏感肌の人は、化粧品が与える刺激に弱く、肌トラブルを引き起こしやすくなっています。
個別にスキンケアをしていれば、刺激の弱いスキンケア化粧品、肌のバリア機能を助ける成分が入ったスキンケア化粧品を選んで使えます。
それならば肌質にあったスキンケアができ、健康的な肌を維持できます。

では、オールインワンスキンケアの場合はどうなるのかというと、どのような場合でも同じオールインワンスキンケア化粧品を使います。
量を調整しようにも、手にとった分にどれだけの美容液成分や乳液成分が含まれているのか測定することは不可能です。
結果として、刺激が強すぎるとか、保湿が足りないということになり、肌の状態が悪くなります。
美容液や乳液を追加で使うことで、オールインワン化粧品のデメリットをカバーすることもできるでしょう。
しかし、それではまとめてスキンケアができるというオールインワンスキンケアのメリットを消すことになります。
肌質にあったスキンケアをしたいのであれば、個別にスキンケアを行うほうが良いでしょう。

肌に問題を抱えていない人がオールインワンスキンケアを行う場合にも、デメリットが存在します。
それは、オールインワンスキンケアでは、美容液や乳液の成分が一部でしかないことです。
個別のスキンケア化粧品であれば、容器から出したものはすべて同じ成分です。
しかし、オールインワンスキンケア化粧品だと、それぞれのスキンケア化粧品の成分は一部でしかないので、含有量は少なくなります。
含有量が少なくなれば肌に与える効果も薄まり、美容効果が低くなります。
加えて、最初に化粧水や美容液で肌を潤わせ、乳液やクリームで保湿をするといった工程がなくなることも美容効果を低下させる理由のひとつです。
そのため、期待するほどの効果をえられないことで不満を抱く人も出てくるでしょう。

オールインワンスキンケアを使いこなそう

複数のスキンケアをまとめたオールインワンスキンケアについての情報を解説してきました。
朝の支度で忙しい人が使えば時短ができますし、コスト削減にもなるというのは注目するべきメリットです。
しかし、特定の悩みに対応できない、美容効果が薄いなどのデメリットも存在します。
デメリットを踏まえて、上手にオールインワンスキンケアの商品を使用できれば時間に余裕のある生活を送れるようになるでしょう。

amazonpay使えます

送料無料

2022年6月

1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30

2022年7月

1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31

※赤色の日は休業日のため、ご注文は可能ですが、発送作業は翌営業日以降の対応となります。